2017年03月 / 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.29 (Fri)

12/17のイベントに来て下さった方々、ありがとうございました!

12/17のイベント、無事終わりましたー!

というご報告が、こんなに遅くて申し訳ないです。。。
いつも通りダメ人間でごめんなさい(土下座)

直前になって、当落結果がお手元に届くという状況の中、それでもお時間に都合をつけて、わざわざイベント会場に来て下さった皆様に、この場にてお礼申し上げます。
とってもありがとうございました!!!
トークショーでは、壇上から前列の人とかのお顔が割とはっきり見えていて、楽しんでくれてるかなー、とか、お話に興味持っていただけてるかなー、とか、どきどきしながら話していた小心者の志方でした(笑)
時間の制限があったので、全部とは行かないのですが、話したかったこととか、色々お話できて嬉しかったですv
ちなみに「金環蝕」の時に話していた、曲中のスワヒリ語コーラスの意味はこんな感じです。

Tabu ya leo ndiyo raha ya kesho
今日の苦しみは明日の喜び

Lenye mwanzo lina mwisho
始まりのあるもには終わりがある

Msasi haogopi miiba
狩人は棘を恐れない

RAKAには色んな国の言葉が、志方の趣味で(笑)メインヴォーカルや、コーラスとかでこっそり忍ばせてあるのですが、どんな言葉がどんな曲で使われているのか、ここでこっそり書かせていただきますね。

・金環蝕・・・・・・・・・スワヒリ語
・春告げ・・・・・・・・・イタリア語
・まほろば・・・・・・・・アイヌ語
・蒼碧の森・・・・・・・・イタリア語
・黎明・・・・・・・・・・イタリア語
・祈り~モンラム~・・・・チベット語
・Luna piena・・・・・・・イタリア語
・AVE MARIA ・・・・・・・イタリア語
・謳う丘・・・・・・・・・ヒュムノス語(造語)

こんな感じです。なんだか、やりたい放題だなあ(笑) イタリア語大好きです!
次に色々調べてみたいなあ、と狙いを定めているのが、ゲール語とギリシャ語と今度こそサンスクリット語!
いつになるかは分からないけど、これらの言語をどこかで使った歌を作って、歌ってみたいです~。
そしてそして!
とらのあな様のイベントと、12/17のイベント、両イベント共に、(株)ガストの土屋暁さんがゲストとして出演してくださいました!
12/17のイベントでは司会をして下さり、物慣れない志方のフォローをしてくださり、とても助かりました~。お忙しい中、二日間も、ありがとうございました~~っっ。
また、12/17はもうお一方ゲストをお迎えしました。
ブログのコメント等で、デザインについてのご質問が多かったので、これはぜひともご本人から色々語っていただこう!と思って、無理を承知でデザイナーの荻野さんにトークショーにゲストに出ていただけないか、お願いしてみたのですが、快くお引き受けくださり、お忙しい中お時間を作ってくださった荻野さんに、大感謝です!
志方はCDは音楽だけではなく、グラフィックも込みで、一つの作品、一つの世界と思っているので、荻野さんがデザイン面でどういうRAKAの世界を作り上げてくださるか、音楽を作ってる間、すごく楽しみにしながら作業にいそしんでいました(笑)
RAKA制作時には中々なハードな修羅場進行の中、志方の期待を良い方向で裏切ってくださった荻野さんに、心よりお礼申し上げます!
あとあと、握手会の時に、お声をかけてくださったり、お手紙や差し入れを下さった方々、本当にありがとうございました~、すごく嬉しかったです!
いつも通り作業とかでどたばたしてて、17日も色々引っ張っちゃっててヨロヨロだったのですが、元気を頂けて、精神的にはとっても元気になってしまいました~。
すごい現金だな、志方(笑)!
それにしても。。。
最近、何かあるごとにいつもヨロヨロの時じゃない事がないのが、志方のダメな証拠ですね(汗)
志方の近況はといいますと、26日に無事、花帰葬のオーケストラCDの音楽の方の制作が終わって、ホッとしている感じです。
でも、作業はする(笑)
そんな感じで今、1/7,1/14に配布予定のカリオペピアノCD用のオマケCDの作成や、カリオペ画集CDの制作作業をしています、突入しちゃって、真最中です(笑)
来年もとてもありがたい事に色々とお仕事のお話を頂いているので、どうしても同人の方の活動は、お仕事の方との兼ね合いを見つつになってしまうのですが、それでも待っていて下さる方々がいらっしゃる限り、精一杯頑張りたいと思っています、修羅場進行も辞さない感じで!!(笑)
すごいのびのびになってしまったけれども、次こそ、カリオペピアノCDについて、書きます!
色々書きたいことが盛り沢山なのですが、時間が立つとどんどん脳からこぼれていってしまいそうなので(激汗)
年内になんとしてでも呟きたいです~~っっ。
スポンサーサイト
17:02  |  RAKA関連  |  TB(1)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.13 (Mon)

ありがとうございました!

今日のとらのあな様のイベントに来てくださった方が、お疲れ様でした!
もうもう久しぶりに色んな方に会えて、すっごく楽しかったですー!!
お久しぶりです、ご無沙汰ですー(笑)の方々や、遠方からわざわざ来てくださった方や、中には試験終わった後に急いで来て下さった方もいて、皆さま本当にありがとうございましたvv
はじめましての方々、ビミョウなイキモノな志方ですが、大丈夫でしたでしょうか?(かなりドキドキ)
案の定、トークでは色んなポカやりまくってしまってましたが(汗)、とりちゃんもあたふたしてたので、同罪だ!よしとしよう!!(笑)
願わくば、来て下さった方々が少しでも楽しいと思ってくださいますようにー。
志方はとっても楽しかったのですが、おもてなしする側だけが楽しんじゃっててたら、かなり申し訳ない感じなので(>_<)

実は、本日のイベントのトークショーに、ゲストでガストの土屋さんが、ご参加くださり、謳う丘について、色々お話してくださいました。
土屋さんには謳う丘をアルバム収録の際に、アレンジにてご尽力くださったり、とてもお世話になり本当にありがたく思っております。
この場にてお礼申し上げます、お忙しい中、本当にありがとうございました!

そしてそして!
サインの際に、お手紙とか、差し入れとか、お気遣いいただいてしまって、申し訳なく思いながらも、ありがたく皆さまのお気持ちを受け取らせていただきましたm(_ _)m
今日のイベントで沢山の元気を貰ったので、早速お家でさくさく作曲していたりする志方です(笑)
とらのあなのスタッフの皆様にも、すごく親切にしていただいて、楽しい時間を過ごさせていただきました!
ありがとうございますーっ!!
しかも、とらのあな様から、お土産に「虎焼」なるものをいただいてしまいました~。
色んな意味で面白くて素敵な一品です(笑)
作業の合間のおやつにしようv

とにかく、今日はとっても色んな人にありがとうを大声で言いたい一日でした、すごく幸せでしたーーっっ!!!



最後に。
今日の志方ド忘れしちゃった大恥物語です(遠い目)

ディジリドゥはオーストラリアのアボリジニの楽器ですーーーーーーーっっ(大絶叫)
00:47  |  RAKA関連  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.09 (Thu)

とらのあな様のイベントについて

もうすぐ、とらのあな様主催のイベントの日です~。
制作作業で絶賛引きこもり生活をしていたので、色んな方々にお会いできるのは、久しぶりでとても楽しみです!
って、書くと、土の中からこっそり出てくるもぐらのような、すごい引きこもり生物だ(笑)
各方面と打合せをさせていただいて、当日、高画質版ダイジェストRAKAムービーの入ったメディアを、お土産として配布できることになりました!
せっかくの日曜日に、わざわざ来ていただくのだから、こちらからも何か出来るといいな、と思ったのですが、お土産を配布できる事になって、嬉しいです~。
でも、その前に、管理人一同、頑張ってCD-Rを焼かないと。
相変わらず家内制手工業な感じです(笑)
実は今年の冬コミは諸事情により(詳しくは、副管理人の呟きを見てやってください~、トリ丼大ポカ物語です・笑)VAGRANCYは不参加なので、年内では皆様にお会い出来る機会は、とらのあな様のイベントと、12月17日のイベントのみなので、とりあえず、その日は来ていただけた皆様に楽しんでいただけるように、色々企めたらなあ、と思っています。
とりあえず、とらのあな様のイベントでも、何かやります、何かは当日のお楽しみ、と言う事で(笑)

話は変わるのですが。
VAGRANCYのメニューページで、既に告知させていただいているのですが、「花帰葬交響曲」というなんだかとってもすごい企画に、参加させていただきました!
詳細は、まだお知らせできないのですが、もうすぐオフィシャルサイトがOPENになるので、興味を持ってくださった方は、どうぞそちらをご覧下さいね!

あとあと、VAGRANCY改装!
あともうちょっと、なとこまで漕ぎ着けました~っっ。
今細部のチェックとかの作業してます。
かなりの大改装だったので、一時はやってもやっても終わらなくて、どうしようかと、くじけそうになったりしつつ、何とかここまでたどり着いてよかったよー(T▽T)
おたおたしている志方は対照的に、てきぱき作業してくれた副管理人のみんなに、超感謝!
ラストスパート頑張りますーっっ。
とりあえず、VAGRANCYの改装が終わったら、滞ってる色んな事柄を、一つ一つ整理しつつ、進めて行きたいと思います。
なんかもうもう、やっとここまで辿りついた、と言う感じです!
水面下でもぐり続けていた、カリオペCDについても、ようやく詳細をお伝えできそうですー。
お待たせしちゃってすいませんでした(土下座)
やっと、ちゃんと出ます! っていえる状況にまで、たどり着けて嬉しい!!
19:42  |  RAKA関連  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.25 (Wed)

RAKA発売です!

とうとう発売日になってしまいました!
発売まで、長かったような短かったような、不思議な気分です。
制作を終えた後、RAKAのサンプルCDをあえて聞かないようにしていて、今日の発売日に、RAKA聞くの解禁!で、一人発売おめでとう祭りをしておりました(笑)
今日、RAKAを買ってくださった方々と、一緒にRAKAを聞いてる気分で、なんか嬉しい、とか、楽しんでくれたり、気に入ってくれたりしたらいいな、とか。
こんな感じで盛り上がっていました、すいません、何かもうもうおバカな人間で(>_<)
色々会ったけれども、今日という日を迎えられて、本当に嬉しいです~。
良かったら、ご意見とかご感想とか、ツッコンでやってくださいませv

この後も、ブログでRAKA制作の小話とか、RAKA関連情報をポツリポツリと呟いて行こうと思いますので、お時間があるときにでも、ふらりと覗いてやってくださると、とっても幸せですv

ちなみに、今日はRAKAの収録曲で使用している、言語についてちょっとお話させて頂きたいと思います。
今回、アルバム全体で、日本語、イタリア語、チベット語、ヒュムノス語、スワヒリ語、アイヌ語、合計6つの言語を、歌詞(コーラス部分歌詞含む)に使用しております。
(一時期ネット上で、歌詞にサンスクリット語が使用されているという情報が、出てしまっていたみたいですが、それは誤情報です~。アルバムタイトルは、サンスクリット語ですが)
どの曲になんの言語が使われているのか、当てていただけると嬉しいですv
「祈り」なんかは非常に分かりやすい気がするのですが(笑)
基本的に、志方の習性として、曲の雰囲気に合う言葉を持って来たがる傾向があるので、そんなに難しくないクイズのような気がします(^^ゞ
色んな地域の言葉の音の響きとか、音の繋がり方とか、そういうのに触れる事が出来て、すごく楽しかったです。
もっと、色んな国の言葉の響きや、今回触れ合う事が出来た言葉についても、もう少し掘り下げて勉強出来たらいいな、と思っています。

あ、ここからはお知らせなのですが。
今、HATSサイトで公開されているダイジェストムービーの高画像版を見たいというご要望を何件か頂きまして、今、各所と相談中です。
WEB上での配信は、容量等の関係で、かなり厳しそうなのですが、上手く話がまとまったら、スペシャルイベントとかで、来てくださった方にムービーをお渡しすることが出来るかもしれないです。
せっかく、イベントに来てくださるんだから、何かお土産とかお渡しできるといいなと思っていたのと、WEB配信だとどうしても容量の関係で画像も音も、高圧縮になってしまい、あまり綺麗な状態じゃないので、元の高画質verを知っていう身としてはすごく勿体無い気持ちがいっぱいなのです。
お土産計画が実現できるよう、頑張りたいなと思います!
詳細が決まりましたら、サイトやブログ内で、お知らせさせていただきますね。
23:31  |  RAKA関連  |  TB(0)  |  CM(34)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.20 (Fri)

発売まで1週間きっちゃいました

発売まで、あと1週間きってしまい、いよいよ緊張感、増しまくりな志方です。
手元にRAKAのサンプル版も届いて、ブックレットとかCDとかまじまじと見ながら、本当に出来上がったんだなあ、とすごく感慨深くなっていました。
先月の今頃、生きるか死ぬか、な感じだったのが、嘘のようです。
というか、そんなぎりぎりまで生きるか死ぬか、をやってるスケジュールというのが、各方面に非常に申し訳ない次第で、多分志方は腹を切って詫びるべきだと思います(土下座)
何はともあれ、きちんとRAKAが出来上がって、嬉しい限りです~。
あとは、聴いて下さった皆さまが、少しでも楽しんで下さる事を、願うばかりです!

さてさて、コメント等で皆さまから寄せられた、RAKA関連のご質問にお答えさせていただきますね♪

◆まずは、kizennさんからのご質問です。

> 早速質問です。
> 今回のテーマは「月」とのことですが、
> どの様な経緯でそうなったのでしょうか。
> 何か思い入れが深いエピソードなどがあるのでしょうか。


アルバム「Navigatoria」の時も、そうだったのですが、志方的にアルバム毎にテーマと隠しテーマがあって、「Navigatoria」の時は

テーマ:星
航海を導く星である北極星になぞらえ、旅立ち、それに対する希望、うらはらの不安、だけれども、懸命に頑張りたいという、そういう決意を、テーマに込めてみました。

隠し要素:水、海
曲調や詞に、可能な範囲で、水や海、それらを連想させられるような要素をちりばめてみました。

そして「RAKA」の場合は

テーマ:月
月という言葉を、カヴァー曲である、AVE MARIAを除く、全曲に使っています。

隠し要素:大地
曲調や詞に、可能な範囲で、大地を連想させる様な要素をちりばめてみました。
大地に根付き生きる人間の姿とか、大地の持つ荒々しさ、過酷さ、うらはらの慈悲、恵深さ、そういったものを表現できていたら嬉しいです。
そしてそして、音楽世界によって、色んな地域を旅しているような気分になっていただけたら、幸せですv

「Navigatoria」「RAKA」両アルバムとも、テーマは天体系で、隠し要素はエレメントで攻めております(笑)
そうなると、三枚目のメジャーのCDは、テーマが「太陽」で、隠し要素が「火」とかになるのかな?
それだと、すごい安易な気が(笑)

などという、閑話はさておき。

実は「RAKA」というアルバムタイトルは、ずっと前から自分の中に温めていたもので、はじめはメジャーデビューアルバムのタイトルとして、使うつもりでいました。
紆余曲折を経て、デビューアルバムのタイトルが「Navigatoria」となり、インディーズの時とはちょっと音楽の雰囲気の変わったアルバムとなったのですが・・・。
そう言った意味では、今回のアルバムで、メジャーというフィールドで、ようやくスタート地点に立てた気がします。
「RAKA」はサンスクリット語で「満月の日、満月の夜」という意味の言葉です。
これは志方の勝手な思い込みなのですが(笑)、
「RAKA」という言葉を知った時、満願成就、的な事が脳裏に浮かびました。
月は満ち、時が来た、そして願いは叶う。
そんな、気持ちです。
頑張れば、いつか願いが叶うよ、そう信じたいよ、とか。
月は欠けたままではない、時とともに満ちていく。
物事は必ず変化していくはずだから、嬉しい時も、辛い時も、前向きにくじけず頑張りたいな、と。
そんなこと思いながら、アルバム作業をしていました。
今思えば、制作作業が佳境で、毎日死ぬシヌとか思っていた時、そんな風に自己暗示かけていたのかも(笑)
お蔭様で、なんとかくじけずに、最後まで作業を乗り切ることが出来ました。
途中、色々辛かった時、アルバムを楽しみにしている、とか、体に気をつけて頑張って、とか、そういう温かいメッセージに、何度も励まされました。
自分が、皆さんからのそういう励ましとかの温かい気持ちに、がすごく助けられたり、嬉しくて、力が沸いて来たから、今回のアルバムを聴いて下さった方が、気持ち的に楽しくなったり、嬉しくなったり、悩みとか負の気持ちが解放されたり、そんな風に何がしかのお役に立てたらいいな、と心から思っています。

なんか、随分と長くなってしまって、スイマセン(>_<)
何はともあれ、もうすぐ発売になってしまう、それがすごい信じられないです(笑)


◆続いて、NOAさんからのご質問です。

> サイトが出来てようやく「RAKA」の言葉の意味が分かり、人心地つきました。
> イタリア語ではないことはさすがにすぐ分かりましたし、
> 各所の紹介文などからおそらくサンスクリット語であろうことは予測したのですが、
> さすがにサンスクリット語を調べるのは敷居が高すぎて、ずっと気になっていたんです。
> それで意味の方は分かったわけですが、一応確認までに
> 発音の方も教えていただけないでしょうか?


そのまま「ラカ」と読みます。
ローマ字読みと一緒です~(^^ゞ


◆その次は羅流さんからのご質問です。

> いきなりの質問なのですが、「蒼碧の森」の読み方を教えて頂きたいのです!!
> 呟きの方のコメントでも書かせて頂いたのですが、友人と
> 「読み方がわからない~!!」と悶えておりまして・・・。
> ついでに「黎明」の読み方も教えて頂けるととても嬉しいです。


「蒼碧の森」は「ソウヘキノモリ」
「黎明」は「レイメイ」
と読みます~。


◆同じく「蒼碧の森」について、うももさんからのご質問です。

> 質問なのですが、蒼碧の森のオリジナル(と言っていいのでしょうか)版が
> 入っているとらのあなのCDを買えず、
> 結局聞くことが出来なくとても悔しい思いをしています(苦笑)
> 今後何か別のCDなどに収録する予定はあるのでしょうか?


とらのあな様のコンピCD「SUMMER MIX vol.1」収録バージョンの「蒼碧の森」は、現状別のCD等への収録予定はありません、ごめんなさい(>_<)
今後、そう言ったご要望が多かった場合には、何がしかの方法を考えてもらえるかもしれないので、HATSのオフィシャルWEBサイトより、メッセージをお寄せ下さいますと、助かりますm(_ _)m
http://hats.jp/voice.htm


◆そして、最後のご質問は、コウキさんからです~。

> アルトネリコの謳う丘では確か「アルトネリコ」って言っていたと思うのですが、
> 今回は言ってないんですかね?
> ちょっと、あれ?と思ってので返答があれば嬉しいです。

「RAKA」に収録の「謳う丘~EXEC_HARVESTASYA/.~」は、今回アルバム用にフルアレンジされております。
歌詞、アレンジ、裏に秘めた想いなど、ガストの土屋さんが全部新規書き起こしをして下さいました!
土屋さん入魂の作品となっておりますので、どうぞお楽しみに~♪
曲についての詳細は、アルポータルの天覇新聞にて、土屋さんが語ってくださっているので、どうぞそちらをご覧下さいね。


以上、ご質問のお答えでしたー。
次は、曲制作中のエピソードなどを、ちょっと書かせていただきたいな、と思っております~。
01:39  |  RAKA関連  |  TB(1)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.12 (Thu)

色々お知らせとか

せっかくなので、何か画像とか表示してみたいんだけど、どうやればいいのかまだあんまり良く分かっていない志方です。

コトリどん、今度徹底指導よろしく~~っっ(超他力本願)

あ、コトリどんはこっそり、猫なブログを公開しているみたいです。
VAGRANCYのサイトのどこかに、こっそりリンク貼ったみたいなので、良かったら探してやってください(笑)

閑話休題。
RAKAサイト及び、RAKAブログを見てくださってありがとうございますv
前回の呟きにさっそくメッセージとか頂いちゃって、ありがたく読ませていただいております(^^ゞ
ご質問もちょこちょこと頂いているので、次回の呟きでまとめてお答えさせていただくつもりです。
お答えできないご質問内容もあると思うのですが(情報公開できないような事柄もあるため)、可能なものについてはなるべくお返事させていただきますね~。
あ、あと、前回の呟きでもちらりと書かせていただいていると思うのですが、RAKAブログで取り上げさせていただくご質問は、RAKAと志方の音楽関連に関するご質問とさせていただいております。
それ以外の内容については、お答えできないのであらかじめご了承下さい、ごめんなさいm(_ _)m

というわけで、今回の呟きでは各種お知らせを書かせていただきますね~。

とらのあな様主催、RAKA発売記念サイン会&握手会について
とらのあな様のご好意により、11月12日にサイン会&握手会をやっていただける事になりました。
サインとかも、いつも、ミミズな感じのサインでごめんなさい(>_<)気分満載なのですが。
それよりなにより。

あああああ握手!

レベル高いなあ、志方なんかの握手でいいのかしら・・・などと、今からかなり挙動不審となっております、いやなんかもうもう申し訳ない。
それだけのために、わざわざお越しいただくのは大変申し訳ない気分がするので、ちょっとしたトークショーとかもやる予定です~。
コトリどんが張り切って司会をしてくれるらしいですよ(笑)
その他にも、何かお土産とかご用意できたらいいなと、企み中です(笑)
せっかく、この様な機会をいただけたので、きてくださる方々に楽しんでいただけるような、そんなイベントになるといいなあ、そうしたいなあ、そうなればいいなあと思っております~。
イベントへの応募要綱などは、とらのあな様の特設ページを見て下さいね。


ガスト様のWEBサイトにて「謳う丘」のダイジェスト版試聴が開始されました♪
いい感じでダイジェストされてて、聞いてるとコーラス歌っているときの山盛りの思い出が、すごい勢いでよぎりまくっています(笑)
楽譜見た時は、笑いが止まらなくなったりしたけど、無事に完成してよかったよー、うれしいよーっっっ(号泣)
「謳う丘~EXEC_HARVESTASYA/.~」の詳細は、アルポータルの天覇新聞で土屋さんが熱く語ってくださっているので(笑)、志方がいまさら何かを語るのも蛇足的だと思うので、個人的な感想をいわせていただくと。
世界一周旅行した気分。
歌いながら、色んな世界に連れて行かれてしまった志方なのですが、そんな強い力を持つ曲なので、そういう曲の魅力を歌が上手く増幅で来ていたらいいなあ、と思っています。
聴いて下さった皆さまが、どんな風に思ってくださるのか、今からもうもうかなり戦々恐々しております、緊張するなあ~、楽しんでいただけるといいなあ~っっ。


あ、今回は、なんだか真面目に業務報告っぽい!(笑)

ここで綺麗に「それでは、また次回~♪」という風になると、美しいと思うのですが、なんかそれって志方っぽくないので(負け癖?)、最後のやっぱり土下座のコーナーですm(_ _)m

VAGRANCYの改装は、副管理人の皆さまの頑張りにより、なんかやっと目処が立ってきた感じです、ありがたや、ありがたや~(←超役立たず)
まだまだ調整しないといけない事柄が沢山なのですが、早ければ今月中に完了できるかもという甘い夢を抱いてみる。。。
遅くとも、来月の上旬には何とか改装を終えたいところです、なんとかっっ。
以前呟きで、今後の活動のことについて、呟かせていただきたいと書かせていただいたのですが、今、諸々のスケジュールや、その他の事柄について調整中ですので、VAGRANCYの改装が終わる頃には、呟く事が出来るのではないかと思っています。
ただ、予定は本当に未定な状態で断言できない状態なので(情けなくてごめんなさい。。。)、気長に生暖かい目で見守っていた下さると、死ぬほど嬉しいです、情けないイキモノですいません(土下座)
04:23  |  RAKA関連  |  TB(1)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。