2007年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

続・シイタケ

前回の記事でライブの事について書かせていただいたのですが、色々なご意見を頂いてありがたく思っております。
理想とする地点と、現実では、どうしてもギャップがあって、しかも、自分ひとりではどうしても解決できない問題が多々あって、中々前へ進めなかったりする事が多いのですが、めげずにちょっとずつでもいいから、前進できるよう、頑張っていきたいです。
貴重なご意見を、ありがとうございました!


メルマガのVol.26の志方の呟き出張版を読んでくださった方は、今回の記事のタイトルをみて、にやり、としてくださるのではないかな、と思うのですが。
そうです、続・シイタケです。シイタケ栽培セットの後日談です(笑)
メルマガを読んでいらっしゃらない方々へ、簡単に説明させていただきますと。

ある日志方宅にシイタケ栽培セットなるものが、到着しました。
志方の(悪)友からのプレゼントなのですが、箱を開けてみると、ビニール袋に包まれた状態で、栽培開始する前から、すでにシイタケが勝手に生えていました。
しかも、ビニール袋のなかで、圧迫された状態で生えていたため、ぐっちょりべっちょり不気味な状態で生えていて、すごいグロさです。
夢に出そうな不気味ぶりでした。
メルマガでは、画像を添えて、その不気味さ加減をご紹介させていただきました。
お食事中の方にはお見せ出来ない画像で申し訳ない感じでした。

そんな感じで、志方宅に阿鼻叫喚を呼んでくれたシイタケ栽培セットの後日談です。
勝手に生えちゃってたシイタケは一端収穫した後で、再度シイタケ栽培に挑戦してみました!
家の階段の踊り場の棚に、シイタケ栽培セットをセットして、毎日霧吹きをして栽培しつづけました。
が、まったく何も生えてきません。
その状態がしばらく続いて、しょんぼりして「もう、このシイタケ栽培セットじゃ、だめなのかな」と思って、そのまま放置してしまいました。
それからしばらく経ったある日、ふと、栽培セットを見ると、違和感に気付きました。
栽培セットは、白っぽい長方形型の立体苗床が、イチゴとかが入ってるプラスチックの透明ケースを大きくしたようなトレイに入っています。
相変わらず、シイタケは生えていないのですが、なぜか栽培セットが傾いているのです。
???が飛んで、よくよくみてみると!
トレイに接している底辺に、つぶれた状態で、みっしりとびっちり、しいたけが生えていましたorz
シイタケがそこに生えてきていたので、それで、盛り上がって、苗床が傾いていたのです。
なんで、普通に苗床の上とか横とかに生えなくて、底辺に生えるかなあ・・・。
また、夢に見るような不気味なシイタケ状態です。。。
前回よりもひどい、なきそう、うっかりまじまじ見ちゃったよ(涙目)
自分なりに推測してみたのですが、多分、湿度が足りなかったみたいです。だから、シイタケが生えなかったみたいなのです。
トレイの下は水分が溜まっていて、しかも蒸発しにくい環境なので、それで、そこにしいたけが生えちゃったみたいです。
霧吹き程度じゃ、湿気が足りなかったらしいです(汗)
その栽培セットをみて、うちの母親が、喧々囂々と、
母「お願いだから、この不気味なシイタケセット、捨てて頂戴! 家の中にシイタケ生えちゃったらどうするの!!」
苦情を言ってきました。
志方「大丈夫だよー、んーそのうち考えるー」
などと生返事してやり過ごしていたのですが、ふと気付いた時には、捨てられていました。
やるな、母! 超実力行使orz
せっかくなので、ここまでまた不気味にシイタケが生えてくれたので、次のメルマガのネタにしようと、開き直ってわくわくして、底辺シイタケの成長を見守っていたのですが。。。
こんなことなら、さっさとデジカメで撮影しておけば良かったです(涙)
その話を、シイタケ栽培セットを送ってきた(悪)友にしたら、

(悪)友「今度は木を使った本格栽培セットを送るね~♪」

おーいー、それを一体家の何処にセッティングすればいいのだね?
今度こそ、シイタケ栽培セットと一緒に親に追い出されそうですorz
00:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。