2007年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.07 (Sat)

HATS FES'07 レポートその3

2回目から随分と間が開いてしまいましたが、HATS FESのレポも3回目となりました。
(お待たせしてしまい、ごめんなさい…)
今回はコンサートのレポ、というよりは、コンサートを通じて思ったこと、書かせていただこうと思います。


今回のコンサートに参加させていただいて、強く思った事は、志方の音楽で「ライブならではの事」を、何が出来るのだろう、どこまで出来るのだろう、という事でした。

世界観が完成された音楽を聴く、という事であれば、志方の音楽の場合はCDを聞くのが一番良いのではないか、と、現状、思っています。
志方が50人いれば、ライブでもCD音源と同じ世界観を表現できると思うのですが(笑)
それはありえないので、再現性で言うのであれば、やはりどうしても、CDを聞くのが一番だという事に、なってしまう様な気がします。
ウィスパーなどの歌い方の場合、音量がどうしても小さくなってしまいますが、その他の楽器の音が、常に大音量で鳴っているステージ上では、マイクでウィスパーボイスを拾うのはすごく困難です。(ライブのPAのエンジニアさんには、いつも無理難題状態で申し訳ないです。。。)
かといって、バックの音に負けない様に、声張り上げて歌った場合、音圧を出す分、声質が太くなってしまいます。
そうなると、曲はLuna pienaなのに金環蝕の声に・・・。
それでは、曲の世界観が台無しだ、と、思ってしまうのです。

ライブで演奏する、という事を考える時に、いつも壁にぶつかってしまっています。

ウィスパーの曲や、コーラス主体の曲は、再現性の問題からライブに向かない。

ライブならではの、ライブに向く、声が太めの曲を選択。

しかし『コーラス系や、ウィスパーボイス系の曲を聴きたい方もいるのでは?
コーラスがない曲だけだと、私の音楽における大事な部分を、表現していない気がする…』と言う疑問が発生。

できる範囲限界でウィスパーボイスを再現して、コーラス曲は録音されたコーラスデータを流して、同期させながら演奏してみることに。

今度は、『ライブである意味があるのだろうか?』という疑問が…。

orz

やはり、ライブはライブならでは、であるべきだ。。。しかし…(そして、冒頭へ…)

悩み出すとどこまでも悩み続けてしまう人間なので、こんな感じで思考がループしてしまいます。

ライブをする機会をいただく度に、自分なりに解決方法を模索し続けています。
どういうライブ&コンサートスタイルが、自分の音楽にとって一番いい形なのか。
CDと違ってライブでは当然のように音響のバランスが、その時その時で違い、調整が難しいです。コーラスを同期させて流している場合は、なおさらです。
生のボーカルの音が大きい場合は、コーラスを打ち消してしまい、
小さい場合は今度はコーラスに打ち消されてしまう。
現状、本当に課題がいっぱいな状態だと思います。
だけど、HATSの先輩方のステージを間近で見ていて、すごく感動して、自分もいつか、ライブならではの楽しさや観客との一体感を、自分に合ったスタイルで、生む事ができる様になりたい、と強く思いました。
沢山ある課題が、すぐに簡単に解決できるとは思いません。
しかし、自分の音楽のスタイルがライブやコンサートに不向きである、という事をマイナスとして捉えるのではなく、私の創る音楽の個性として大事にしながら、その個性に一番向く形を日々模索して行こうと思いました。
もしよろしかったら、これから行うであろうライブで、一緒にこの問題を模索していただけると、うれしいです。皆さんのご意見を、どうぞお聞かせ下さい。

以上、長々と読んで下さり、ありがとうございました。
文章書く際に、気持ちや、思っていることが、上手く言葉に出来なくて、書きながら、いつも頭の中がぐるぐるしてしまいます。
ちゃんと気持ちを伝える事ができているかな?と、不安になってしまい、長文になってしまってるのかなあ、とも思います。
素敵な文章を書かれる方は、本当にすごいですよね。
いつも以上に拙い文章だったと思うのですが、最後まで読んで下さった方々に、大感謝です!


そしてそして、最後になってしまって申し訳ないのですが、HATS FESにて花束や手紙、プレゼントを差し入れて下さった方々、本当にありがとうございました!
愛媛県から直送のポンジュースもありがとうございます~(笑)
いつも励ましや、応援の言葉を、本当にありがたいです。
思ったように出来なくてみっともない姿を(MCなんか特に!(T-T))晒してしまったり、ダメなところが多い志方ですが、それなのに、温かいお言葉を掛けて下さる方々に、どうやってこの感謝の気持ちを、伝えればいいのだろうか、と思います。
よく友達と、頭の中をケーブルで繋げる事ができたら、沢山の気持ちや情報を歪むことなく、伝えられるのにね、と話してます(笑)
志方の場合、一番しっくり来るのが、やっぱり音楽を作る事なので、伝わるといいな、と念をこめながら、頑張って制作をしたいと思います。
毎回毎回、色んな事が試行錯誤で、失敗して辛かったり悲しかったり、いい事があって嬉しかったり勉強になったり。
どんな状況でも、得る事が一つもないことなんて、ないと信じて、毎日いい事探しをして進んでいきたいと思います。
春になって新しい環境で新しい生活が始まっていらっしゃる方が、大勢いらっしゃると思うのですが、焦ることなく自分のペースで、一歩一歩進んでいけたらいいですよね。
志方もそうありたいと思います。
スポンサーサイト
10:14  |  音楽  |  TB(1)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。