2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.21 (Fri)

後もう少しで発売日!

Istoria~Musa~関連作業で、ここ最近までずっとどたばたしていたのですが、
ようやく一段落して一息つきました~。
VAGRANCYとしては1年ぶりぐらいにリリースする作品なので、
リリースのための音楽以外の作業をやっていて、なんかすごく懐かしい気持ちになりました。
この「自分たちで一から作っている」という手作り感が、たまらないです!
あともう少しで完成品が手元に届くのですが、それまで待ち遠しくて待ち遠しくて…。
印刷所から送ってもらった校正用の印刷見本を眺めては、ソワソワしている毎日です。

印刷見本をデジカメで撮影してみました。

musa1

musa2

musa3


CDと同じ紙を使って箔も押してあるので、かなり豪華な見本です、きらきらしてて綺麗v
素敵な仕上がりでうれしいです!
モノを作っていると、やっぱり完成品を手に取った時が一番嬉しいです、この瞬間のために制作中の苦しみをまた味わってもイイと思ってしまうぐらい、癖になる喜びです。
自分の好きなように作ってしまったので、なおさら今回は出来上がりが楽しみで楽しみで仕方ないです。
Kalliopeピアノコンサート&ピアノスコアといい、Musaといい、好きなように楽しく箔を押してしまっていてすごく幸せですv
Istoriaシリーズはコンセプトが金箔押しか!?というくらいキラキラ仕様ですし(笑)
なぜだか、箔押しが好きで好きでしょうがない、ピカピカ光る物が好きなカラスのような習性を持つ志方でございます。。。
こういう風に、CDの装丁を箔を押したい!という欲望のままに(!)に凝れるのも、自主制作ならではの醍醐味ですよね(笑)
音楽についても、参加してくださった作曲家さん達にお願いしたことは「お好きな用に楽曲を作っちゃってください!」ということでした。
Musaでは本当に「好きに作る」と言う事が重要なコンセプトになっています。
ムーサというテーマ以外には、何も縛ることなく自由な発想で、作曲者さんが思うがままに好きなように楽曲を作っていただく、そのことに徹底しました。

後もう少しで発売日を迎えるわけですが、Musaについてちょっとずつエピソードとか思ったこととか、のんびりペースではあると思うのですが、呟いていけたらと思っています~。
23:52  |  呟き  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。