2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

とうとう「Istoria~Musa~」発売日前日です!

いよいよ明日は「Istoria~Musa~」の発売日で、とてもそわそわしています(笑)
やっぱり、発売日や、発売日直前はすごく緊張しますね!
今回の作品はリスナーの皆さんに楽しんでもらえるのだろうか、長くお手元で聴いてもらえる作品になっているといいな、などなど色んな想いが錯綜します。

Musaは実はVAGRANCY発行物で、初めての試みであるコンピレーションCDなので、制作中も初めての事が多くて、色々と楽しく勉強させていただきました。
2008年中に発売予定の「Istoria~Kalliope~」はイラストと映像、小説、音楽で物語を描いていくことがテーマです。
異なる表現方法で、ひとつの世界、そして物語を綴ること。音楽とは違う分野の作品と携えて一つの世界を構築して行く事が、根底にある大きな目的です。
それとは違い「Istoria~Musa~」は、「ムーサ9姉妹神」という一つのテーマから、どれだけ異なる音世界が広がるのか、それを追求した作品です。
同じ「綺麗」という感覚でも、人によって様々な「綺麗」がありますよね。
人が100人いれば、100の「綺麗」なものがあって、ひとつとして同じものがない。だからこそ、すごく面白いと思うのです。
私は今回ご協力いただいた作曲家の方々から見た「ムーサ」とは、どのようなイメージなのか。音によりどのような「ムーサ」を描かれるのか、それがとても知りたくて、そして、皆さんの音世界を垣間見たくて、「Istoria~Musa~」というコンピレーションCDを企画しました。
万華鏡のような、見る人によってその度に様々な模様を描いていく、そんなコンピレーションアルバムになるといいな、そう強く思っています。

などと、ちょっと真面目な事を語ってみましたが、この企画を思いついたきっかけは、「音楽のお祭りとかやってみたいな」という、お祭り魂がうずいたからです(笑)
個人アルバムは基本的に音楽制作部分については志方一人で、なんというかある意味寂しく(笑)作っているわけですが、たまには自分以外の方々とわいわいやってみたいなあ、音楽の祭典というか、お祭りをやってみたいな、きっと楽しいだろうなぁ、そう思ったら止まらなくなってしまいました~。
志方のわがまま企画にお付き合いくださり、音楽により素敵なムーサ達を描いてくださった作曲家の皆様に、心よりお礼申し上げます。
「担当女神のテーマ曲を自由に作ってください」というお願い以外は、作曲家さんの思うがままに、自由に作っていただいたので、どんな曲が出来上がってくるのか、完成データをいただくまで分からなくて、「この作曲家さんはこの女神をどういう風に表現なさるんだろう」と、考えるだけでわくわくしっぱなしの、楽しい日々を過ごさせていただきました!
そういった意味では、Musaにおいては志方も1リスナーとして、アルバムの曲を楽しませていただいて、とても幸せですv
「Istoria~Musa~」を手にとって下さった皆様が、この「音楽の祭典」を一緒に楽しんでくださる事を心より願いつつ、発売日前のこの緊張感を楽しみたいと思います!

次回は「Istoria~Musa~」の装丁のことについて、ちょっとお話出来たらいいな、と思っています~。















*オマケ*
2303

届いたムーサ完成品の画像を撮影しようと思ったのだけど、志方の腕じゃ綺麗にとれなくて、断念! 実物の素敵さ加減を上手く撮影できませんでしたorz
かわりに、なんとなくトリちゃんがくれたフサオさんの近影を載せてみる。
すごい、何て素敵で豪奢なえりまき!! フサオさんホントくろたぬきでカッコイイよ~っっ。
スポンサーサイト
19:56  |  呟き  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。